独自ドメイン、レンタルサーバーをふわっと解説

目安時間:約 3分

 

サイトを使ってアフィリエイトを始めようと考えたときにぶち当たる壁が「独自ドメイン」「レンタルサーバー」という謎な名前ですよね。

今回はこの二つの単語の意味を説明しようと思います。

独自ドメインとレンタルサーバーはサイトを作成するために必ず必要なもの

サイトを作りたいと思った時に必ず取得しなければならない物です。

では、それぞれどんな働きがあるのか。

ふわっと確認しましょう。

 

独自ドメインとは?

独自ドメインとはサイトがどこにあるのかを示すもの。インターネット上の「土地」のようなものです。

 

レンタルサーバーとは?

レンタルサーバーとは、ブログの情報を格納する場所です。いわゆる「家」ですね。

 

 

サイトを作成する時は二つとも欠かせない存在

サイトを作成したいと考えたとき、独自ドメイン、レンタルサーバーは必ず必要です。

何故なら「独自ドメイン」、「レンタルサーバー」。以上二つを紐付けることで「サイト」を作成するから。

 

その関係から、しばしば独自ドメインを住所、レンタルサーバーを家として例えられます。

サイトという「お店」を構えるためには独自ドメインという「土地」、レンタルサーバーという「住所」が必要だという事です。

 

 

以上、独自ドメインとレンタルサーバーの説明でした。

 

次回は、サイトを作成するときに欠かせない「wordpress」の説明をしようと思います。

 

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

管理人プロフィール

 

アフィリ猫:管理人

ブログアフィリエイトアドバイザー。
女子大生向けブログアフィリエイトの情報を発信する人(猫)。

管理人詳細プロフィール

 

ひきこちゃん

私立大学に入学してから学費を自分で払うためにアルバイトを探している女子大生。しかし、人と関わるのが苦手で在宅仕事をしたいと考ていたところ、ブログアフィリエイトに巡り合う。月5万円を稼ぐのが目標。

 

おすすめ商材

アンリミテッドアフィリエイト
 
●1商品で942万円稼ぎ出す仕組み「Unlimited Affiliate NEO(アンリミテッドアフィリエイトネオ)」
 
アフィリエイトで稼ぐ方法をまとめた超大作。
内容がみっちり詰まっているので大変ですが、これを実践すれば間違いはありません。

最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント
メタ情報
アーカイブ

ページの先頭へ