アフィリエイトの基本用語をわかりやすくまとめてみた

目安時間:約 7分

 

アフィリエイトの基本用語をまとめてみました。

わからないときの助けになったら幸いです。

 

 

目次(リンクしてません)

  • アフィリエイトとは
  • 広告とは
  • ASPとは
  • 収入とは
  • 承認率とは
  • 承認とは
  • SEOとは
  • アフィリエイトプログラムとは
  • PVとは

 

アフィリエイトとは

 

アフィリエイトとは「提携」を意味する単語で、インターネット広告の一種を指します。

 

また、インターネット広告で稼ぐ仕組みのことを「アフィリエイト」と呼ぶこともあります。

 

アフィリエイトは自分のブログに広告を貼り、あなたのブログの視聴者があなたのサイトの広告から広告主の商品紹介ページに飛んで商品・サービスを購入すると、報酬が発生するという仕組みです。

 

従来の広告の概念とは違い、成果が発生してから報酬を支払うことから「成果報酬型広告」とも呼ばれています。

 

「アフィリエイトは怪しい」というイメージを持っている方もいるようですが、アフィリエイトは余分な広告費を使わずに済む、在庫が余らないなど利点が多い合理的な仕事です。

 

 

 広告とは

広告とは、アフィリエイトをするうえで欠かせないものです。

 

広告は、広告主が紹介してほしい商品をASP(A8.net、バリューコマース、アフィリエイトBなど。

 

楽天アフィリエイトとアマゾンアソシエイトは、自分たちでASPの業務も兼ねているので少し違う。)に登録しているので、そこから持ってきます。

 

まったくアフィリエイトをしていない人の場合、最短でサイトに広告を貼ろうと持ったら、

 

記事をある程度投稿→ASPに申請→合格通知→自分の紹介したい商品を探す→紹介したい広告の広告主に提携申請→合格通知

 

でやっと貼れるようになります。

 

(楽天アフィリエイトは楽天会員であればサイト登録申請、提携申請がなくて済む。しかし支払いが楽天ポイント。現金に還元されるのは月の報酬額が10万から)

 

貼り方はめちゃくちゃ簡単で、広告URLというものが用意されているのでコピーして自分のサイトの記事に張り付けるだけ。

 

ただ、広告をもっとおしゃれにしようとしてHTMLを改変するのは禁足事項なので、絶対にしないようにしてください。

 

広告を貼りつけたいと思った記事に広告URLをそのまま貼り付けましょう。

 

 

ASPとは

 

ASPはアフィリエイトサービスプログラムの略で、広告主とアフィリエイターを提携する役割を担ってくれます。

 

私たちが広告を手に入れようと考えたらまず最初に登録するのがここです。

 

ASPとは少し違いますが、他の広告入手先は自社製品を自分たちで管理する楽天アフィリエイトやAmazonアソシエイト(アフィリエイト)があります。

 

収入とは

収入は広告主からASPを通じて支払われます。

ASPに銀行口座を登録する手続きが必要なので、銀行口座を持っていない方は用意しましょう。

 

承認率とは

成果に対して支払われる報酬の割合のことを指します。

 

この割合が高ければ高いほど一商品を売った時に自分に入る金額の量が増えます。

 

承認とは

自分の広告から売れた商品が広告主に認知され、報酬として確定されることを指します。

 

承認されないと報酬が入ってきません。

 

例えば、一度はサービス申請したけど、やっぱりほしくないから解約ってなった時になります。

 

それ以外に、単純に広告主が見落としていることもあるので、困ったことがあったらASPの相談窓口に聞いてみてください。対応してくれます。

 

SEOとは

検索結果で上位表示させる方法のことを指します。

 

例えば、私の好きなお菓子「た●のこの里」という「キーワード」で検索窓から検索するとします。

 

そうすると「た●のこの里」に関する情報がだーっと並んでますよね?

 

実は、この検索結果の並び順はGoogleが決めているんです。(YahooでもGoogleとほぼ同じ検索基準を採用している)

 

Googleが定めた基準の中でより優秀なものは上に来ます。

 

また、検索結果で3ページ目、4ページ目だと、その「キーワード」だとあなたのサイトは評価されていないことになります。

 

SEOは私たちアフィリエイターにとって重要なものなんです。

 

 

アフィリエイトプログラムとは

 

アフィリエイトプログラムはどの広告から売れたのか判別をするプログラムです。

 

これがあるからASPはどこの誰から売れたのか正確に判別できるわけです。

 

ASPが担っている重要な役割の一つですね。

 

このプログラムは広告主個人で利用している(ASPを介さない)もあります。

 

PVとは

サイトページが期間内にどれだけ閲覧されたのかを表した数値のことです

検索結果から入ってきた人がほかの記事も興味がわいて見たとします。

 

すると5PVになるんです。人が何人訪れたのかを正確に表す数値ではないんですね。

 

ちなみに、人が訪れた数はUUで表します。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール

 

アフィリ猫:管理人

ブログアフィリエイトアドバイザー。
女子大生向けブログアフィリエイトの情報を発信する人(猫)。

管理人詳細プロフィール

 

ひきこちゃん

私立大学に入学してから学費を自分で払うためにアルバイトを探している女子大生。しかし、人と関わるのが苦手で在宅仕事をしたいと考ていたところ、ブログアフィリエイトに巡り合う。月5万円を稼ぐのが目標。

 

おすすめ商材

アンリミテッドアフィリエイト
 
●1商品で942万円稼ぎ出す仕組み「Unlimited Affiliate NEO(アンリミテッドアフィリエイトネオ)」
 
アフィリエイトで稼ぐ方法をまとめた超大作。
内容がみっちり詰まっているので大変ですが、これを実践すれば間違いはありません。

最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント
メタ情報
アーカイブ

ページの先頭へ