A8.netの広告の貼り方を紹介

目安時間:約 4分

 

記事を貼るためにはASPに登録→ASPで広告を探す→自分のブログに広告を貼る

という手順になります。(ASPは広告主とアフィリエイターを仲介する会社です。)

 

ASPに登録していない方はA8.netの登録方法からASPの登録を済ませてください。

 

登録が済んでいる方はどうぞ↓

 

広告を探す

 

まず、A8.netの管理ページを開いてください。

管理画面が出るので、「プログラム検索」をクリックして「プログラム検索画面」へ移動してください。

 

 

このページが出ましたら、あなたのサイトとマッチするジャンルを検索してください。例えば「ダイエット」に関する商品を検索したかったら、そのまま「ダイエット」といれていただければOKです。

 

 

するとこういった画面が表示されるので、この中から「興味がある」「紹介したい」と思った商品を選んでください。

 

選べましたか?

 

そしたら右側の「詳細」と書かれたオレンジ色のボタンをクリックしてください。

 

 

 

 

すると、商品・サービスの詳細説明や、成果報酬が発生する条件が書かれた「プログラム提携申請確認」画面が表示されます。

 

 

プログラム内容に同意ができたら一番下の「提携申請する」とかかれたオレンジ色のボタンをクリックしてください。

 

即時提携のプログラムはすぐにブログに広告貼りつけることができるようになります。

 

また、提携審査が必要な広告は「審査中」となるので、審査が終わるまで待ちましょう。

 

審査が終わる期間は広告によってまちまちです。

 

結果が来るまではドキドキしますが、公序良俗に反していない内容なら大方受かります。気長に待ってみましょう。

 

広告の貼り方

 

では、審査が通った後に広告を貼る方法を紹介します。

 

自分の管理画面を表示したら、「プログラム管理」から「参加中プログラム」をクリックしましょう。

 

すると提携中の広告一覧が表示されるので、貼りたい広告の「広告リンク」と書かれた緑色のボタンを押しましょう。

 

すると広告リンクの一覧がずらっと表示されるので、自分のサイトに貼りたい広告見本を選び、その下にあるURLを全選択し、それをそのまま自分のサイト記事に張り付けましょう。

 

※注意

URLの変更は規約違反なので、HTML形式は決して変えてはいけません。

 

これだけです。

 

広告を貼る作業は初めてやるときは緊張しますが、慣れればどうってことはありません。

 

ぜひ挑戦してみてください

 

 

 

ブログアフィリエイトの記事の書き方ってどうすればいいの?

目安時間:約 17分

 

ブログアフィリエイトで稼ぐためにはだらだらと書いてはいけません。ちゃんとした決まりの上で書いてきましょう。

 

  1. 稼げるキーワードを選定する
  2. 相手がどんな記事・内容を見たいのか考えて書く
  3. 自分の経験を入れる
  4. 写真を使う
  5. タイトル、文章にキーワードを入れる
  6. 思いますで終わらせない
  7. リライトする

 

 

 

稼げるキーワードを選定する

ブログアフィリエイトを行うためには「稼げるキーワード」というものを選ばなければなりません。

 

そのためには検索結果で表示されるキーワードを使います。

 

また、サジェストキーワードというツールも使ってください。

 

サジェストキーワードは、検索口に入れた「キーワード」に関連する「検索ボリュームが多いキーワード」を検出してくれます。

 

例えば、あなたがもし「ダイエット 太もも」の関連キーワードを検索したなら、「ダイエット 太もも 痩せる」や「ダイエット 太もも きつい」などの関連キーワードが出てきます。

 

サジェストキーワードの関連キーワードを使って文章を書いていきます。

 

相手がどんな記事を見たいのか考えて書く

相手はあなたのブログにどうして訪れたのかを考えて書きましょう。

 

または、あなたはどんな人のどういった悩みを解決したいのか考えて記事を書くということです。

 

この部分を守らないとあなたのサイトは

 

例えば、あなたは知っていること単語も相手は知らないかもしれません。

 

「この人は難しい単語を並べて何を言いたいんだろう?わーかんね。次のサイト探そ!」

 

なんてことになりかねません。

 

誰にでも理解できる文章を心がけて書きましょう。

 

自分の経験を入れる

ただの事実を述べるだけならあなたの記事を読む必要がありません。

 

なぜなら、ほかにもあなたよりわかりやすく書いているサイトはたくさんあるからです。

 

検索している人だって暇じゃありません。訪れた時に事実だけ並んでいたら

 

「助かったなぁ」

 

とはなりますが、事実だけ書いてあるのならほかのサイトだってそうです。ですから読者は、

 

「別にここのサイトじゃなくてもいいわ」

 

となってしまうんです。

 

そんなサイトの中で、

 

「あなたが書いた記事だからこそ読みたい!」

 

と相手に思ってもらうためには、

 

ちゃんとした事実に基づいた記事であることはもちろんのこと、そこからさらにあなたの経験や主観が入っていることが必要なんです。

 

なぜ、経験を入れる必要があるのか?そんなもん別に必要なくない?とおもいますか?

 

経験を記載する理由は、あなたの経験を書くことで読者の方に

 

「ん?このサイトほかのサイトとなんか違うなぁ」

 

「なんか気になる。読んでみたい」

 

と思ってもらえるからです。

 

 

例を出すなら、「ダイエット」について書くのを、経験語ってないバージョンと経験語ってるバージョンで見ていきましょう。↓↓

 

 

 

経験語ってないバージョン

『糖質制限とは、糖質を摂取しない代わりにほかの栄養素を多くとるダイエット方法です。

 

勘違いをしている人も多いですが、人間は糖質をとることで太ります。

 

ですから、糖質以外も削ってしまっても意味がないんです。

 

では何を摂取すればいいのか?

 

それは肉と葉物野菜です。

 

これらは人間が生命活動をするうえで必要不可欠な栄養素を含んでいます。

 

これを削ってしまうと、体が生命活動を維持しようとしてとてつもない食欲がわいてくるんです。

 

だって、我慢したら死んでしまうんですもん。当たり前ですよね。』

 

経験語ってるバージョン

『ダイエットって辛いですよね。

 

私もダイエットってしたことあるんです。

 

きっかけは彼氏に「お前太りすぎ。ちょっと痩せてくれない?」と言われたことでした。

 

彼に言われた時は本当にショックで、その日の夜ちょっぴり泣いた覚えがあります。

 

次の日からわからないまま世間一般で言われる「ダイエット」をしてみることにしました。

 

ご飯を削って仕事が終わってから運動して

 

努力をしている私を見て彼氏は「まだ全然痩せてない。もっと努力をして」なんて言って。

 

…本当に辛かったです。

 

でも、今の私は「糖質制限ダイエット」をすることで楽して標準体重に落とすことができました。

 

このダイエット方法を知らなかった時の自分にダイエット方法と、その彼とは別れたほうがいいと教えてあげたいです。

 

…痩せたことでプラス思考になり、今の彼より数百倍優しい彼と出会うことができました!

 

糖質制限ダイエットをするために必要なことは、食事を我慢することではありません!

 

ちゃんとした食事を摂取することです。では、これから私と糖質制限食というものがどういったものなのか見ていきましょう!

 

糖質制限とは、糖質を摂取しない代わりにほかの栄養素を多くとるダイエット方法です。

 

勘違いをしている人も多いですが、人間は糖質をとることで太ります。

 

ですから、糖質以外も削ってしまっても意味がないんです。

 

では何を摂取すればいいのか?

 

それは肉と葉物野菜です。

 

これらは人間が生命活動をするうえで必要不可欠な栄養素を含んでいます。

 

これを削ってしまうと、体が生命活動を維持しようとしてとてつもない食欲がわいてくるんです。

 

例えるならば、「あなたの体が危ない!!このままだと死んじゃうよぉ!」と、体が赤信号を発しているわけです。

 

「なんで食べてしまうんだろう…もう自分が嫌いになりそう…」

 

なんて悲しまないでください。

 

あなたは十分よく頑張ってきました。

 

だって、このまま我慢したら死んでしまうんですもん。食べてしまうのは当たり前ですよね

 

そしてあなたがもしそんな危険な食事方法をしていたのだとしたら、金輪際やめてください。

 

拒食症という恐ろしい病気になってしまいます。

 

どうでしたか?後半のほうが自分のことを気にしてくれている、見ていて楽しい感じしませんでしたか?

 

同じ内容を言っていたとしても自分の経験を語ることでこれだけの違いが出てきます。

 

率先して書いていきましょう。

 

注意

あなたの経験というのは説明をするうえで分かりやすくする目的や親近感を持ってもらうために使います。

 

公序良俗に反する事など、読者の気分を悪くするようなことは言ってはなりません

 

 

写真を使う

写真を使うことで読み手にわかりやすくなります。

 

例えば、文章だけのサイトはどうですか?↓↓

 

 

『ダイエットって大変ですよね。

私、ダイエットをしたのは2年前だったんですが、

その日のこと、昨日のことのように思い出す事ができます。

毎日運動して食事を削って、我慢我慢の毎日。

もう、辛くてたまりませんでした。

でも、糖質制限ダイエットに出会ってから私は変わりました。

今まで間違ったダイエット方法で苦しんでいた自分に合って教えてあげたいくらい。

だから、私はダイエットで苦しんでいる人の助けになりたいと思ったんです。

このサイトは糖質制限ダイエットで悩んでいる人に向けて

「糖質制限ダイエットはどんなものか」という情報を親身に解説します。

糖質制限ダイエットは食事を減らすダイエット方法とは違います。

「糖質」を制限したうえで、人間の生命活動に必要な栄養素をとっていく食事方法なんです。

あなたはなぜ人間が太るのか、知っていますか?

驚かれるかもしれませんが、人間は「脂質」で太るわけではありません。

一番人間を太らせる原因は「糖質」なんです!

人間が一日摂取する糖質量を知っていますか?およそ180gですよ!

太らないためには60gしか摂取してはいけないんです。』

 

 

「うげぇ、このサイト、つらつらと文章だけ続いて、見る気がしねぇわ。見にくすぎ!!さっさと必要な情報をくれ!」

 

こんな風に感じませんでしたか?

 

見にくいし、殺風景だなと感じませんか?

 

ですから、行間を開けたり、写真も工夫して使うようにしてください。

 

注意

写真を使う上で気を付けなければいけないのが、著作権と肖像権です。

 

著作権は他人が撮影した写真または著作物の写真を公開することで侵害することになります。

 

肖像権は撮影した写真を公開することで「被写体(人間)」に害を与えた場合に発生します。

 

基本的にネット上に「人」の写真を公開することは肖像権侵害として訴えられる可能性があります。

 

ですから、写真の取り扱いは厳重に注意をしなければなりません。

 

だったらどんな写真何を使えばいいの?と迷うところですが、私は「PAKUTASO」という画像サイトという個人運営のストックフォトサービスをお勧めします。

 

「PAKUTASO」の画像はすべて無料で利用できるうえ、ほとんどの画像が「商用利用」していい画像になっています。

 

しかし、利用規約をちゃんと熟読したうえで利用しないと「著作権侵害」、「肖像権侵害にあたる場合があります。

 

例えば、「PAKUTASO」に掲載されている画像の中には「モデルの写真」と「一般人の写真」があります。

 

「モデルの画像」はその画像を顔出しで利用してもいいですが、

 

「一般人の画像」は顔出しを許可されていません。使う場合は顔の部分をぼかすなり、利用用途に即した対応をしなければなりません。

 

また、「商用利用」という言葉の意味もはき違えて利用すると大変な事になります。

 

ですから、「PAKUTASO」に限りませんが、利用するときは利用規約をしっかり読みましょう。

 

記事タイトル&文章にキーワードを入れる

検索タイトルと本文にサジェストキーワードで検索した文章の検索ボリュームが多いかつ競合が低いキーワードを入れていきます。

 

(検索ボリュームを調べるためには「アクセス解析」が必要です。長くなるので、このページでは「アクセス解析」については省きます。)

 

何故なら、そうすることでGoogleに「お、このサイトはこういった内容のことを書いているんだな」と理解してもらえるからです。

 

どういうことを言いたいのかというと、「題名に書かれていない内容」を「本文で書く」と上位表示されないということです。

 

例えば、題名に「糖質制限の方法!」と書いているのに本文には「ゴディバのチョコレートの紹介文だけ」が書かれている場合などです。

 

いや、その文章が「糖質制限の方法」を紹介するうえで必要な事なら問題はないんですよ。

 

しかし、明らかに全く関係のない「糖質制限の方法」という単語で集客をしたいがために書いたんだな、と判断される文章を書いてはいけないということです。

 

そうするとGoogleに評価されません。評価されないということは「検索結果で上位表示されない」ということです。

 

単語を考えることは重要ですが、キーワードにとらわれすぎて

 

「読んでいる人がどうしてこのキーワードで検索をしたのか?

 

「このキーワードでこのサイトにたどり着いた人は記事を読んで満足してくれるだろうか?」

 

ということを見失うような書き方をしてはなりません。

 

「思います」で文章を終わらせない

あなたのブログに訪れた人は「事実を知るため」、「悩みを解決するため」に訪れています。

 

頼りにして訪れたサイトが「思います」「かもしれないです」なんて言葉を使っていたら、信頼されないですよね?

 

ですから、「思います」「かもしれないです」なんて言葉は使ってはなりません。

 

使ってはいけないということは、言い切るということです。

 

言い切るということは、あなたは「自分の発言に責任を持つ」ことになります。

 

自分で自信を持って情報発信できるまで粘って頑張ってください。

 

記事の改善をする(より読み手に伝わりやすい内容に改善する)

記事を書いたらそのままでいいのかというとそうではありません。

 

どういったことを改善すればいいのかというと、まずあなたの以前書いた記事に「どういった人」が「どういうタイトル」で検索してきているか確認してください。

 

そして、検索してきた人がどういった目的で検索してきているのかわかったら、元の文章を読んでみて「ここは足りない部分だな」という事がわかったら題名や本文に書き足してください。

 

また、記事を読んでみることで「あぁ、この部分はつたない表現だなぁ…」と感じる所があります。そういった拙いと感じる部分を改善してください。

 

この二つをしていくことでブログはより読者にとってありがたいサイトになっていきます。

 

改善を忘れないようにしましょう。

ブログアフィリエイトのブログタイトルってどうやって決めればいいの?

目安時間:約 3分

ブログタイトルの決め方がわからない

ブログタイトルはこれからブログを運営していくうえで長い間付き合う事になるものです。

 

ですから慎重になるのもわかります。私も慎重になりましたもの。

 

「ブログアフィリエイトをやりたいけど、どうやってきめたらいいかわかんないよ!」

 

そんな人の助けになれたらと思います。

 

ブログタイトルの決め方

ブログタイトルは貴方がどのジャンルのブログを書きたいと思っているかによって決定できます。

 

例えば、あなたが「糖質制限ダイエットの方法」について情報発信をしようとしているのなら、タイトルに「糖質制限ダイエット」というキーワードを入れたほうが検索結果で上位表示されやすいです。

 

なぜならGoogleはブログタイトルとブログの内容が一致しているかを見るからです。

 

しかも、「糖質制限ダイエットの方法」を知りたいと思っている人が「お、ここは糖質制限ダイエットを扱っているブログなんだな。よし、見てみよう」と感じて訪れやすくなります。

 

 

あと、検索結果から訪問者が見てパッと理解しやすいように、長すぎないタイトルにしましょう。

 

「糖質制限ダイエット紹介ブログ」と「糖質制限ダイエットを実践している30代まなみの実践ブログだよ是非見ていってね」だと(極端ですが。)前者の方がいいですね。

 

結局、ブログタイトルの決め方が分からないと思って悩んでもとりあえずつけちゃってください。

 

結論

「なんかしっくりこないなぁ…どうしようかなぁ…」って思っても変更できますし、なんなら暫定で構いません。

 

守るポイントは「自分が書くジャンルの大本のキーワードを入れること」、「長すぎないタイトルにすること」です。

 

 

管理人プロフィール

 

アフィリ猫:管理人

ブログアフィリエイトアドバイザー。
女子大生向けブログアフィリエイトの情報を発信する人(猫)。

管理人詳細プロフィール

 

ひきこちゃん

私立大学に入学してから学費を自分で払うためにアルバイトを探している女子大生。しかし、人と関わるのが苦手で在宅仕事をしたいと考ていたところ、ブログアフィリエイトに巡り合う。月5万円を稼ぐのが目標。

 

おすすめ商材

アンリミテッドアフィリエイト
 
●1商品で942万円稼ぎ出す仕組み「Unlimited Affiliate NEO(アンリミテッドアフィリエイトネオ)」
 
アフィリエイトで稼ぐ方法をまとめた超大作。
内容がみっちり詰まっているので大変ですが、これを実践すれば間違いはありません。

最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント
メタ情報
アーカイブ

ページの先頭へ