hタグって何?headingタグをわかりやすく解説

目安時間:約 3分

 

ブログで記事を書いていると、h1,h2,h3などのタグが出てきますよね。

hタグはなんとなく記事の重要な要素らしいという事はわかっているんだけど…いまいちどういうものかわからない。

そういった方の為に作成しました。

hタグは見出し

hタグ(headingタグ)は記事の見出しを指します。

私が「hタグは見出し」と書いてあるのもhタグを用いて書いているんですよ。

このタグは6種類あり、1から順に重要な単語となっています。

ですからわかりやすく書くなら

重要度高 h1>h2>h3>h4>h5>h6  重要度低

という感じです。

hタグの書き方

hタグは囲みたい文字を<h○></h○>というタグで囲みます(○の中には数字が入る)

例えば、緑茶の効能という文章をh3タグで囲むとすると、

<h3>緑茶の効能</h3>となります。

※すべて半角英数字で書きましょう。

 

h1タグは記事中で1度しか使えない

重要度とはページで優先される単語の事です。いわゆる、どういう単語で上位表示したいかという事です。

これを検索エンジンに伝える役割があるのです。

検索エンジンは普通に書いてある文章では、どれが重要な単語なのか?という事が分かりません。

それを機械語に直して伝えるのがhタグの役割なんです。

 

h1タグは記事数に1回だけ書く

h1タグはその記事で何の単語が一番重要なのかという事を表します。

なので何個もあると、一番重要な単語がどれかわからなくなってしまいますよね。

ですから、h1タグは1記事1個にしましょう。

 

hタグは階層順に使う

hタグはh1タグから順に使っていきましょう。

例えば、h1タグを使って急にh5タグを使うのはいけないという事です。

 

ただ、階層順に使えなくてもSEOに影響はない

もし、階層順に使えなくてもSEOにさほど影響はないそうです。

hタグをルールを守って使えば検索エンジンに有利に働くという。

逆に言うなら、ルールを守って使っていないからと言って検索エンジンに嫌われる、というわけではないみたいです。

 

まとめ

hタグは上位表示にすこし役立ってくれる存在。

階層構造は守って見出しを書く

ただ、階層構造を守らず使用しても不利になるわけではない。

 

 

 

wordpressのうざい海外コメントをブロックするツール

目安時間:約 5分

wordpressをやっている方は海外からくるスパムコメントに悩まされますよね。

今回はそんなうざい海外コメントをブロックする「Akisumet」というプラグインの設定方法を図説で分かりやすく説明します。

 

流れはこんな感じです。

Akismetをダウンロード

まずダウンロード作業から入ります。

wordpressにログインしてください。

 

プラグインへ移動し、Akismetをダウンロード

wordpressにログインしたら、「プラグイン」へ移動します

新規追加をクリックして「Akismet」と検索欄に書き込むとこういう画像が出てくるので、「ダウンロード」をクリックしましょう。

 

 

有効化

ダウンロードが済んだら「有効化」を押します。

 

Akismetの細かい設定

プラグインへ移動

次に、Akismetの細かい設定をしていきます。

プラグインに行くと上部に「Akismetアカウントを設定」と書かれた青いボタンがあるので、そこをクリックしてください。

すると、こういった画面が表示されるので、「APIキーを取得」と書かれた青いボタンをクリックします。

 

wordpressアカウントの作成

 

 

この画面が表示されたら、「メールアドレス」と「ユーザー名を選択」「パスワードを選択」と書かれた枠を埋めていきます。

パスワードとユーザー名を忘れると面倒くさいので、控えをとっておきましょう。

また、パスワードは乗っ取られて悪用されると厄介なので、提案された複数の文字列を使うことをお勧めします。

 

Askimetの細かい設定

 

 

Googleでページを翻訳したので、原文とはだいぶ違いますが、画面でいう「個人的になる」と書かれた緑色のボタンをクリックします。

 

サイトの登録と名前の設定

 

 

この画面が表示されるので、赤枠で囲われているところを設定していきます。「Akismetを使用する個人用サイトのURL」と書かれた部分は書いてある通りに自分のサイトURLを。

「ファーストネーム」と「苗字」と書かれている部分には名前を。

「Akismetはあなたにとって何の価値がありますか?」と書かれているところは、0円にしましょう。そうしないとお金を払ってしまうことになるので。

 

すべてを設定し終えたら、画面で「個人購読を」と書かれている青いボタンをクリックして次へ進んでください。

え?個人購読?なんか金払わなくちゃいけないの?と思ってドキッとするかもしれませんが、そんなことはないので大丈夫です。

 

AKISMET API KEYのコピー

 

こういう小窓が出てきたら、赤枠で囲ってある「Activate this site」をクリックしてください。

クリックすると小窓が消えるので、「AKISMET API KEY」の枠の英数字をコピーしておきましょう。

 

さっきのページに戻ってAKISMET API KEYを貼りつける

 

この画像のページへ移動して、赤枠に先ほどコピーしたAPIキーをペーストし、「APIキーを使って接続」という部分をクリックします。

 

保護されているか確認する

そこに登録してあるサイトが保護されているという事が書いてあったらOKです。

 

これでAskimetの設定は終わりです。

お疲れ様でした。

FC2ブログのリンクの貼り方を図説で解説!

目安時間:約 5分

 

FC2ブログでリンクを貼ろうと思ったら、ちょっと工夫が要ります。

今日は一緒にやってみましょう。

 

まず、FC2ブログにログインする。

ログインの方法が分からない方はこちらの記事を参考にしてみてください。

そしたら、リンクを貼りたい記事を出してください。

 

出せましたか?

 

実際にリンクを貼ってみる

リンクを貼るためにはFC2ブログの便利ボタン(自称)を利用します。

リンクってリンクの文字列を貼るだけではリンクになりえないんですよ。

で、どうやってやるのかというと、

①文字を書く

②文字を選択する。

③リンクボタンを押す

④そこにリンクを貼りつける

 

という手順を踏みます。

実際にやってみましょう。

①文字を書く

リンクを貼るためには文字にリンクを挿入するという手順をとらなければなりません。

なので、リンクを挿入するための文字を書きましょう。

 

②文字を選択する

先ほど書いた文章を選択してください。右クリックでびょーっと。

 

③リンクボタンを押す

書いた文字列を選択したら画像に赤い四角で囲ってる「URL」って書かれたボタンありますよね?

そこをクリックしてください。

 

④そこにリンクを貼りつける

すると、画像のような小窓が出てきます。

赤い四角で囲ってある「http://」って書かれた枠がありますよね?

そこに挿入したいリンクを入れ込みましょう。

今回は説明なので、試しにyahooのトップページにしてみます。

 

実際に入れ込むとこんな感じになります。

「新しいウィンドウで開く」か「現在のウィンドウで開く」のか選択したら、「OK」をクリックしましょう。

 

新しいウィンドがいいのかそれとも現在のウィンドがいいのか

新しいウィンドか現在のウィンドかどちらがいいのか、という事ですが、

 

自分のサイトのページに飛ばすことが目的なら現在のウィンドで

他のサイトに飛ばすことが目的なら現在のウィンドにしましょう。

 

何故ウィンドを分ける必要があるのかというと、

利用者に自分のサイトを残しておいてもらいたいからです。

 

もし、ほかのサイトを開く際に現在のウィンドで開いてしまうと、自分のサイトはブラウザ上から消え去ってしまうわけです。

貴方が書いている記事をわかりやすくするためにほかの記事を紹介したというのに、読者が

 

「さあ、元のサイトに戻って文章を読もうかな」

 

と思った際に

 

「あれ、あのサイトどこ行ったっけ?」

という事になりかねないわけです。

 

で、

「ま、いいや。面倒だからほかのことしよう」

となってしまうと、もう二度と戻ってくれることはないのかもしれません。

 

それってもったいないですよね?

というわけで、

他サイトを開かせるためには「新しいウィンド」を開く設定にしましょう。

 

「OK」をクリックすると、選択した文字の周辺にHTML言語が組み込まれます。

これでリンクを作成することができました。

 

「リアルタイムプレビュー」で確認すると、先ほど選択してリンクを挿入した文字列が青色のリンクに代わっていることが見て取れます。

確認し終わったら「記事を保存」と書かれている青色のボタンをクリックして保存してください。

これでリンクの挿入は終了です。

 

実際に自分でクリックしてみると、リンク先に飛ぶことが確認できるので、確認ついでにやってみてください。

 

お疲れ様でした。

 

まとめ

リンクはそのままページに張り付けるだけではだめ。

リンクをFC2の記事に挿入するためには、

①文字を書く

②文字を選択する。

③リンクボタンを押す

④そこにリンクを貼りつける

という工程を踏まなくてはならない。

 

 

 

 

 

 

FC2ブログの投稿時間の設定方法ってどうやるの?

目安時間:約 3分

 

ブログアフィリエイトをやっていると、書いている人向けの時間帯に投稿したいって悩みが出てきますよね。

今回は新記事の投稿時間の設定方法を紹介します。

 

FC2ブログにログイン

まず、いつも通りFC2ブログにログインしてください。

するとこの管理画面のページが出ますので、上部にある「簡易モード」をOFFにしてください。

このような画面になったら、「新しく記事を書く」に移動して、ためしに新記事を予約投稿してみましょう。

 

新記事作成画面で予約投稿をしてみる

 

じゃあ、予約投稿をするためにぱぱっと記事を書いちゃってください。

 

記事が書けましたか?

 

 

書けたら下にスクロールして下さい。

 

先ほどの「簡易モード」をOFFにしたおかげで「追記の編集」「記事の設定」「詳細設定」が新たに加わったことが見て取れます。

 

投稿時間に利用するのは「詳細設定」ですので、そこを見てください。

 

ここで記事の投稿時間の設定を行うことができるようになります。

「投稿区分」と書かれている欄の「予約投稿」にチェックをつけて、

その下の欄の日時設定で投稿したい日時を設定しましょう。

 

完了したらいつも通り、「記事を保存」をクリックして終了です。

終わり

これで予定の日時に記事を投稿する設定を済ませました。

記事一覧で見てみると、状態という欄が「予約」となっていると思います。

これで予約投稿の設定ができたという事になります。

 

では、お疲れ様でした。

 

A8.netは提携申請が通ったブログ以外に広告を貼っていいの?

目安時間:約 2分

 

A8.netで提携申請が通った広告があるんですが、それって自分が運営しているサイトが2,3個あるんですけど、そのサイトにも貼り付けていいんですか?

そのサイトを副サイトとして登録してあるのなら大丈夫です。

しかし、その場合は広告コードを発行して主サイトと分けて使いましょう。

 

A8.netは提携申請は主サイトのみすればOK

A8.netは主サイトの提携申請が通れば副サイトでも広告を貼れます。

ですので、あなたの持っている2,3個のサイトが副サイトとしてA8.net側に登録されていれば、広告は貼り放題です。

 

広告コードはサイト別に発行したほうがいい。

広告コードはサイト別に発行しましょう。なぜなら、ASPでトラッキングなど重要な情報を判別する時に同一のIDだといっしょくたになってしまい、どこのサイトの売り上げ、インプレッション数なのかわからなくなってしまうからです。

ですから、副サイトで広告を貼りたいと思ったら、副サイトとしての登録を済ませたうえでIDを発行しましょう。

 

管理人プロフィール

 

アフィリ猫:管理人

ブログアフィリエイトアドバイザー。
女子大生向けブログアフィリエイトの情報を発信する人(猫)。

管理人詳細プロフィール

 

ひきこちゃん

私立大学に入学してから学費を自分で払うためにアルバイトを探している女子大生。しかし、人と関わるのが苦手で在宅仕事をしたいと考ていたところ、ブログアフィリエイトに巡り合う。月5万円を稼ぐのが目標。

 

おすすめ商材

アンリミテッドアフィリエイト
 
●1商品で942万円稼ぎ出す仕組み「Unlimited Affiliate NEO(アンリミテッドアフィリエイトネオ)」
 
アフィリエイトで稼ぐ方法をまとめた超大作。
内容がみっちり詰まっているので大変ですが、これを実践すれば間違いはありません。

最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント
メタ情報
アーカイブ

ページの先頭へ