FC2ブログでアフィリエイトをすると金をとられるって本当?

目安時間:約 3分

FC2ブログでブログに広告を貼るとお金がかかると聞いたが本当なの?

FC2ブログでアフィリエイトをしても金をとられることはありません。

FC2ブログはアフィリエイトOK

FC2ブログはアフィリエイトOKなので、普通に広告を貼って大丈夫です。

A8.netやバリューコマース、楽天アフィリエイト、アマゾンアソシエイトなど、規約を守ればさまざまな広告を貼って大丈夫です。

アフィリエイトをやっていて金銭を要求されることはありません。

 

無料ブログサービスを使ううえでの注意点

金銭を要求されることはありませんが、無料ブログサービスを利用する場合は規約をしっかり守る必要があります。

何故なら、無料ブログサービスには「強制削除」というものがあるからです。

 

これは無料ブログサービスの管理者が「このブログはうちのブログサービスの規約に違反しているな」と思った時にそのブログを強制的に削除できるというものです。

これは何の前触れもなく訪れる天災のようなものなので、避けようがないです。

 

対処法と言えば、規約をしっかり守る事です。

私たちはいわば、マンションの一室、借家を借りている立場です。規約に文句を言うことはできません。

ですから、無料ブログサービスを使ってアフィリエイトをやる場合は規約をしっかり守りましょう。

 

まぁ、自分ではしっかり守っているつもりでも、管理者から「守っていない」と言われれば強制的に削除されてしまうのが恐ろしい所なのですが。

アフィリエイトはサイトが資産です。それが一瞬のうちに消え去ることは資産が一瞬にしてなくなるという事と同義です。

そこが無料ブログでアフィリエイトを運営する上でのもっとも痛いリスクです。

 

まとめ

FC2ブログはアフィリエイト広告を貼って大丈夫。

無料ブログは強制削除があるから規約に気を付けてアフィリエイトをする。

 

 

豆知識

アダルトアフィリエイトをFC2ブログで行う場合はサイトジャンルをアダルトアフィリエイトに設定する必要があります。

サイトを一度アダルトアフィリエイトにするとほかのジャンルに変更することができなくなってしまいます。

ですから、雑記ブログをやっていてからアダルトブログに変更する場合は気を付けてください。

 

目次やチェックマークがあるHPを作成する方法とは?

目安時間:約 10分

 

目次や

チェックマークだよ~

↑こういうチェックマークがあるHPを作成するためには、独自ドメインとレンタルサーバーを借りて有料ブログを運営するといいですよ。

 

何故なら、無料ブログよりサイトを綺麗に作る事ができるし、自分で運営するので強制削除に怯えることがないからです。

 

 

では、何故無料ブログより有料ブログが良いのかの理由と、有料ブログで実際に記事を投稿するまでにどういう手順を踏めばいいのかを紹介します。

↑こんな目次も作れます。

無料ブログより有料ブログの方が綺麗なHPが作れる理由

有料ブログは

①単純に無料ブログより機能が充実している

②無料ブログと違い規約がなく、サイトの自由度が高いので、著作権など法の範囲内でいろいろなデザインを試すことができる

という良い点があります。

メリット①単純に無料ブログより機能が充実している

有料ブログ、wordpressは世界中のプログラマーが善意で改善を加えて日々アップグレードしています。

なので、無料ブログと比べると役に立つ機能が多いです。

メリット②無料ブログと違い規約がなく、サイトの自由度が高いので、著作権など法の範囲内でいろいろなデザインを試すことができる

無料ブログは規約というものが存在します。これははっきりと明記しているところと、「管理人が不適切と判断したサイト」は削除される可能性があるという事。これは削除は無料ブログサービス運営者側のさじ加減ひとつという事を指しています。

 

ではここで家で例えてみましょう。イメージでいうと、無料ブログは借家、有料ブログは持ち家といった感じです。

借家は大家さんから借りているわけなので、大家さんに逆らうと家から追い出されてしまいます。しかも、自分で守っているつもりでも大家さんの機嫌は損ねる可能性はついて回ります。

これってずっとブログを運営していきたいと考えてたらとってもリスキーですよね。

 

こういうように、無料ブログはとってもリスクが高いわけなんですが、その点有料ブログは自分の家なんで比較的やりたい放題できるわけです。

冬の飾りつけにクリスマスツリーを付けようが、ちらちら光るイルミネーションで飾りつけようが家から追い出そうとする人はいないわけです。(ただし、著作権を侵害するような法律違反は厳禁です。そこは平等です。)

 

ですので無料ブログより有料ブログの方が大胆にカスタマイズを試すことができるというわけです。

 

 

 

しかし、

①費用がかかる

②無料ブログと比べて若干初期の作業が面倒臭い

というマイナス点があります。

 

デメリット①費用が掛かる

これはレンタルサーバー代と独自ドメイン費用です。レンタルサーバーは会社によって違いますが、大体月200~1000くらいでしょう。そして独自ドメインは1年契約なので、約1000~2000円になります。

独自ドメインは取得料金と更新費用の金額が違います。

ドメインによっては、取得する時は300円だったのに、更新する時は2000円もかかってしまうという事も…。

ですので、特にドメインにこだわりがない場合は.comを取得することをお勧めします。

そしてこだわりがある場合は、取得料金表と更新料金表を見比べて購入することをお勧めします。

ブログアフィリエイトを始めてみたいと考えている方が思うことは「まず初めは無料でして、できるようだったら有料ブログにしたいな…」ということですよね。

 

私は本人が納得できるのであれば無料ブログ、有料ブログどちらから始めても別に良いと考えています。

無料ブログサービスで作成したブログがヒットしたら有料ブログに引っ越せばいい事ですしね。

まあ、引っ越し作業が面倒臭いんですが…。最悪外注してしまえばいいんですよ(←

 

デメリット②無料ブログと比べて若干初期の作業が面倒臭い

無料ブログであれば、無料ブログサービスに登録→ブログ記事作成といったように比較的簡単に始められるのですが、

有料ブログの場合、独自ドメイン、レンタルサーバーの取得→独自ドメインとレンタルサーバーの紐付け→wordpressのアップロード→テンプレート設定など、ブログ作成以外に掛ける労力が結構あります。

これはブログ作成に慣れていない方が一気にやろうとすると、ブログ記事を書く前に「わたしはアフィリエイトをしたかったんや!!」とイラついてダウンなんてこともありうるかもしれません。

 

結局は自分が納得するかどうか

 

上記の事を踏まえて、大丈夫だと思った方は、「独自ドメイン」と「レンタルサーバー」、そして「wordpress」を使った有料ブログをお勧めします。

 

 

実際にブログで記事を作成するまでの作業手順

 

先に書いてしまうと、

①独自ドメイン、レンタルサーバーの取得

②独自ドメインとレンタルサーバーの紐付け

③wordpressのアップロード

④テンプレートの設定

 

これで記事を作成する所まで持っていくことができます。

 

①独自ドメイン、レンタルサーバーの取得

有料ブログを運営するためには独自ドメインとレンタルサーバーを契約する必要があります。

独自ドメインは自分の住所を非公開にする「who is情報設定機能」が付いている会社が良いです。この機能がついている会社は、ムームードメイン、バリュードメインなどです。

wordpressを簡単にアップロードすることができる機能のついているサーバーが良いです。この機能がついているのはロリポップレンタルサーバー、エックスサーバーなどです。

 

②独自ドメインとレンタルサーバーの紐付け

独自ドメインとレンタルサーバーは取得しても関連付けなければブログとして運営できないので、紐付けは忘れないようにしましょう。

 

③wordpressのアップロード

worpressのアップロード方法は2つあります

一つ目はFFFTPを使ったアップロード方法

二つ目はサーバーに付随している「wordpress簡単アップロード」を利用する事。

 

おすすめは2つ目の「簡単インストール」を利用する方法です。これでwordpressインストールで躓かず、すいすいと作業を進めることができます。

 

④テンプレートの設定

wordpressをインストールするとあとはガワをどういうデザインにするのか決めるだけ。wordpressの管理画面で「テンプレート」という項目があるのでそれをクリックすると沢山の優良なテンプレートが出てきます。

検索結果で上位表示をする為の施策(SEO)を施してあるテンプレートもあるので、ぜひ自分が気に入ったデザインのものを選びましょう。

そしてブログ更新に慣れてきたら自分でテンプレートをいじって、オリジナリティを出しデザインでの差別化をしていきましょう!

 

まとめ

目次やチェックマークがある綺麗なHPは有料ブログを使って作成する良い。

理由は無料ブログよりサイトを綺麗に作る事ができるし、自分で運営するので強制削除に怯えることがないから。

 

有料ブログが無料ブログよりきれいなHPを作れる理由は

①単純に無料ブログより機能が充実している

②無料ブログと違い規約がなく、サイトの自由度が高いので、著作権など法の範囲内でいろいろなデザインを試すことができる

という2点があげられる

しかし

①費用がかかる

②無料ブログと比べて若干初期の作業が面倒臭い

というマイナス点もある。

これらが大丈夫なら、有料ブログをぜひお勧めしたい。

 

有料ブログで記事を投稿するまでに踏む手順は、

①独自ドメイン、レンタルサーバーの取得

②独自ドメインとレンタルサーバーの紐付け

③wordpressのアップロード

④テンプレートの設定

の4点である。

 

wordpressという耳なじみのない存在をふわっと解説

目安時間:約 3分

 

 

 

サイトを初めて作成しようと考えたとき、ふと疑問に思いますよね。

 

今回はそんな一見小難しいwordpressについてふわっと説明します。

wordpressってなんじゃいな

wordpressはブログを簡単に更新、装飾するためのツールみたいなものです。

wordpressを導入せずにブログを更新しようとした場合、自分で1からサイトを構築していくことになります。

 

wordpressは絶対導入すること

wordpressは絶対導入しましょう。

何故なら、プログラマーでない限り、wordpressを導入しない限りブログ更新もままならないからです。

 

wordpressなしでサイトを作成しようとすると手間が増えるし、作業が格段に難しくなります。

 

例えば、「HTML」という機械が理解できる言語を用いてページを一から作成したり、FFFTPというソフトを使ってサーバーに直接アップロードをしなくちゃいけなくなったり…。

 

ブログで稼ごうと思っているのに、サイトを作成しなくちゃいけない所でまず躓いてしまう…。

これって、とっても遠回りですよね。

 

料理で例えるなら、こっちは料理を作る方法が知りたいのに、まず材料を作る所から学びましょうといった感じです。

最短で結果を出したいと考えているのなら、すごく無駄な努力です。

 

あと、サイトを利用して稼ごうと思って始めた方は、大体「独自ドメイン」「レンタルサーバー」に「wordpress」をインストールして始めます。

 

ですから、wordpressを導入することをお勧めします。

 

まとめ

前回までの記事を踏まえて説明してみると、

 

「独自ドメイン」は「住所」

「レンタルサーバー」は「家」

「ワードプレス」は「店を簡単に装飾するためのツール」ですかね。

 

それぞれ役目があって、重要なんだよって話でした。

 

 

wordpressの更新をしたらめちゃめちゃ使い辛くなった件

目安時間:約 2分

 

wordpressの更新をしたら使い辛くなりました。こんな画面↓

以前使っていた画面に戻す方法が分かったので紹介したいと思います。

wordpressをクラシックエディターに戻す

 

wordpressの記事の記入画面を変更する方法ですが、まず、「ダッシュボード」の「更新」画面に移動します。

 

すると上記のような部分があるので、「再インストール」と書かれたボタンを押します。

 

 

すると、このようなところが表示されるので「旧エディターを使い続ける方法はこちら。」と書かれた部分をクリックします。

この画面が表示されるので、下へスクロールします。

ここをクリックしてプラグインのダウンロードを行うページへ移行します。

 

この「Classic Editor」というプラグインが表示されるので、「今すぐインストール」と書かれたボタンをクリックします。

 

インストールできたら「有効化」をクリックします。

 

 

これで以前の記事更新画面へと変更することができました。

wordpressの更新はいいのですが、こういう不便なことが更新内容に含まれているとちょっと嫌ですね。

 

まぁ、この作業自体は簡単だし、あっさり直るので、気が向いたときにでもやってみてください。

独自ドメイン、レンタルサーバーをふわっと解説

目安時間:約 3分

 

サイトを使ってアフィリエイトを始めようと考えたときにぶち当たる壁が「独自ドメイン」「レンタルサーバー」という謎な名前ですよね。

今回はこの二つの単語の意味を説明しようと思います。

独自ドメインとレンタルサーバーはサイトを作成するために必ず必要なもの

サイトを作りたいと思った時に必ず取得しなければならない物です。

では、それぞれどんな働きがあるのか。

ふわっと確認しましょう。

 

独自ドメインとは?

独自ドメインとはサイトがどこにあるのかを示すもの。インターネット上の「土地」のようなものです。

 

レンタルサーバーとは?

レンタルサーバーとは、ブログの情報を格納する場所です。いわゆる「家」ですね。

 

 

サイトを作成する時は二つとも欠かせない存在

サイトを作成したいと考えたとき、独自ドメイン、レンタルサーバーは必ず必要です。

何故なら「独自ドメイン」、「レンタルサーバー」。以上二つを紐付けることで「サイト」を作成するから。

 

その関係から、しばしば独自ドメインを住所、レンタルサーバーを家として例えられます。

サイトという「お店」を構えるためには独自ドメインという「土地」、レンタルサーバーという「住所」が必要だという事です。

 

 

以上、独自ドメインとレンタルサーバーの説明でした。

 

次回は、サイトを作成するときに欠かせない「wordpress」の説明をしようと思います。

 

 

 

 

 

 

管理人プロフィール

 

アフィリ猫:管理人

ブログアフィリエイトアドバイザー。
女子大生向けブログアフィリエイトの情報を発信する人(猫)。

管理人詳細プロフィール

 

ひきこちゃん

私立大学に入学してから学費を自分で払うためにアルバイトを探している女子大生。しかし、人と関わるのが苦手で在宅仕事をしたいと考ていたところ、ブログアフィリエイトに巡り合う。月5万円を稼ぐのが目標。

 

おすすめ商材

アンリミテッドアフィリエイト
 
●1商品で942万円稼ぎ出す仕組み「Unlimited Affiliate NEO(アンリミテッドアフィリエイトネオ)」
 
アフィリエイトで稼ぐ方法をまとめた超大作。
内容がみっちり詰まっているので大変ですが、これを実践すれば間違いはありません。

最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント
メタ情報
アーカイブ

ページの先頭へ